海外研修

【SSHアメリカ合衆国科学研修】
平成29年3月13日(月)〜20日(月)6泊8日

科学技術・数学に関した課題解決・成果発信などを担う国際的に活躍する理数系人材育成の一環として、平成28年度アメリカ合衆国研修を実施しました。

昨年度までの実施の中で繋がりのできたテラリンダ高校やカリフォルニア大学バークレー校で研究成果を発表することが本年度の大きな目標でした。


【研修先及び研修内容】

(1)スタンフォード大学

最先端の研究が行われているスタンフォード大学の学内を見学し、その後、研究者からご自身の研究内容について講義を受けました。
(2)カリフォルニア大学バークレー校

数多くのノーベル賞受賞者や著名人を輩出している名門大学での研修1日目は、学内の見学と研究者からご自身の研究内容について講義を受けました。2日目は、ポスター発表をし、研究者の方々から自分たちの研究についての質問やアドバイスをいただきました。
 
(3)テラリンダ高校

交流4年目となるテラリンダ高校では、3日間の訪問を行いました。学校紹介、授業の参加の他に、本校生徒による科学実験を授業形式で行いました。また、本校生徒の課題研究チームのうち、マイクロプラスチックの研究を行っているチームによる研究方法のデモンストレーションと現地で採取されたサンプルを使った実験を行いました。
最後に各チームの研究成果をポスター形式で発表しました。高校生同士の交流は学びあう高めあう関係になっていて、双方にとって大変有意義なものとなっています。本校の生徒にとっては、英語運用能力の向上が期待できる内容の充実した研修でした。


(4)カリフォルニア科学アカデミー及びサンフランシスコ植物園

海洋生物学から生物学、科学まで広範囲をカバーする施設で、「ビハインド・ザ・シーン・ツアー」に参加し、施設全体の管理状況、科学者の研究過程、環境への取組みなどについて、資料を閲覧したり研究者から解説を聞いたりしました。植物園では、天候に恵まれ、広い植物園内を散策することができました。
 
(5)コンピューターヒストリーミュージアム

コンピュータのCPUやハードウェア、ソフトウェアに関する歴史や最先端の研究について知識を深めました。


【スケジュール詳細】

月日
(曜) 
訪問先(発着)  現地時刻  実施内容 
3/13
(月)  
学校発
関西国際空港発
PM
夕方
学校に集合、専用バスにて関西空港へ
出国手続き後、搭乗
サンフランシスコ着
Stanford University
サンフランシスコホテル着
AM
PM
夕方
入国手続き
Stanford University訪問
・大学教授とのセッション・キャンパスツアー
ホテルチェックイン
3/14
(火) 
サンフランシスコホテル発
TERRA LINDA HIGH SCHOOL


ホストファミリーと合流
6:30
AM
PM
夕方
TERRA LINDA HIGH SCHOOL訪問
高校交流・英語研修T
・オリエンテーション、対面式
・授業参加、科学実験授業
ホストファミリーと面会、各自ステイ先へ移動
3/15
(水)
ホストファミリー宅発
TERRA LINDA HIGH SCHOOL
ホストファミリーと合流
AM
PM
夕方
TERRA LINDA HIGH SCHOOL訪問
高校交流・英語研修II
・交流活動、授業参加、ポスター発表
3/16
(木) 
ホストファミリー宅発
TERRA LINDA HIGH SCHOOL



ホストファミリーと合流
AM


PM

夕方
TERRA LINDA HIGH SCHOOL訪問
高校交流・英語研修III 
・ポスター発表
University of California, Berkeley訪問
・講義室等における大学教授とのセッション
3/17
(金)
ホストファミリー宅発
University of California, Berkeley Computer History Museum
ホストファミリーと合流
AM
PM
夕方
University of California, Berkeley訪問
・ポスター発表
Computer History Museum訪問
3/18
(土)
ホストファミリー宅発 
California科学アカデミー San Francisco 植物園
サンフランシスコホテル着
AM
PM

夕方
California科学アカデミー(‘behind the scene’)
San Francisco 植物園訪問
3/19
(日) 
サンフランシスコホテル発
サンフランシスコ発
AM サンフランシスコ空港へ
空港到着後、出国手続き
3/20
(月) 
関西国際空港着
学校着
午後
夕方
入国手続き後、貸切バスで学校へ