定時制前期終業式 式辞


皆さんこんにちは。今回は本日(9/30)行いました定時制前期終業式式辞を紹介します。

皆さんおはようございます。前期の終業式にあたり今学期を振り返ってお話ししたいと思います。最初に皆さんの学習状況についてです。全校18名のうち11名が1日も休むことなく登校し、うち7名が全ての授業を受講しました。特に1年生は6名全員が皆勤という素晴らしい状況でした。皆さんが健康で、主体的に学んでくれていることを大変うれしく思います。

次に定通総体での活躍についてです。卓球男子団体が見事13年ぶりに優勝、個人戦でも玉井隼さんが圧倒的な強さで優勝して全国定通総体出場を果たしました。選手の皆さんの素晴らしい活躍にあらためて拍手を送りたいと思います。

最後に学校祭についてです。クラス企画では「祭り」をテーマに若狭地域のさまざまな祭りについてわかりやすく丁寧に紹介するとともに、ヨーヨー釣りや射的、型抜きなどのお祭りならではの遊びの体験コーナーも用意して来場者をもてなしてくれました。私もヨーヨー釣りに挑戦しましたが、こつを教えてもらったにもかかわらず一つも釣り上げることができず、おまけで一ついただきました。ありがとうございました。

また、垂れ幕では「色彩」をテーマにいろいろな色を使ってカラフルに作品を仕上げ ました。全員が参加して塗った白いペンキの部分に皆さんの個性と団結力が表現されていて素晴らしい作品に仕上がりましたね。
全員で協力して素晴らしい学校祭を創り上げた皆さんを称えたいと思います。

明日から10月5日まで秋期休業に入ります。過ごしやすい気候になり、リフレッシュには絶好の機会です。これまでの自分自身を見つめ直し、新たな気持ちで新学期を迎えてほしいと思います。10月6日に皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
以上で私の話を終わります。