長塚 真由美 : 芸術科・美術

 こんにちは、美術の長塚です。
 皆さんがまだ3〜5才頃だった13年前の4月に、私はこの若狭高校に赴任してきました。そして今、高校生になった皆さんと一緒に勉強していることに、時の流れを感じます。最近では、授業や日常生活の中で皆さんと話をしていると、ちょっぴりジェネレーションギャップを感じることもありましたが、それ以上に、たくさんの元気と若々しいエネルギーをもらって毎日本当に楽しく笑っていることができました。教師という仕事の特権だなとつくづく思います。
 副担任や探究等で関わらせてもらった皆さん。クラスやチームで協力し合う素敵な時間を共に過ごさせてくれてありがとう。 美術を選択してくれた皆さん、美術部の皆さん。アイデアを聞いたり、作品を見たり、よりよい表現方法を一緒に考えたりする時間は本当に楽しく、私自身大変勉強になりました。  

 以前、美術教員の研修で、「これからの時代は、『変化に対応できる』だけではなく、変化に応じて自分も変化できる』力が必要」というような話を聞いたことがあります。以来、私も意識して頑張っているところです。授業で皆さんと接していると、高校生って柔軟だなと感じることがよくありました。ひとつのことや考え方にとどまることなく、今のうちに色々なことに興味をもって、見て、知って、感じてほしいなと思います。柔らか〜い大人になっていってくださいね。  
 ありがとうございました。お元気で。