木村 文彦 : 1年学年主任・理科・情報科

 若者が献血を経験する機会が減っているためか、30歳未満の献血者数が最近20年で半減しているというデータがあります。そこから将来の医療を心配する声があります。この血液事業始め、あらゆる分野で若い皆さんに期待する声はいつの時代も大きいのであります。

 高校生の皆様におかれましては、これからの社会を支える人材になるべく勉学に励むとともに、できるだけ元気でいられるよう是非ご自身の健康に気を配ってください。私も気をつけます。