熊木祐介 : 2年7組担任・数学

 生徒の皆さん、先生方、職員の皆様、3年間という短い間でしたがお世話になりました。
 何を書こうか悩みましたが、卒業まで見送ることができずにお別れとなってしまった新3年生の皆さんへ、最後に一言メッセージを残したいと思います。

 「勉強すれば人生の選択肢が増える」ということを、クラスの進路面談でよく言ってきました。私自身、今でもたまに家で数学をしているのですが、授業の準備をしているわけでも、数学が趣味というわけでもありません。ただ、数学の力を上げていくことで、「数学系YouTuber」だとか「数学の参考書執筆」のようなこともできるようになるかもしれません。もし英語を勉強すれば、海外で数学を教える仕事もできるかもしれません。勉強することで「選択肢」≒「チャレンジする機会」も増えるのではないかな、と思いながら勉強しています。
  「机の上の勉強」だけでなく、スポーツも音楽も芸術も、ゲームやスマホだって意識次第では勉強だと思います。これからもたくさん「勉強」して、色んな可能性を拓いていってください。

 生徒の皆さんとも、先生方とも、良くも悪くも「本音」で過ごせた毎日でした。きっとそれも「異質のものに対する理解と寛容の精神」の現れではないかなと思っています。

 3年間、ありがとうございました。